• 2016.4.3
  • 安井建築設計事務所、BIMを駆使したICT重視の新体制へ (建設通信新聞より) はコメントを受け付けていません。

安井建築設計事務所、BIMを駆使したICT重視の新体制へ (建設通信新聞より)

BIM News

建設通信新聞は、安井建築設計事務所が中期計画(2016〜2020年)に合わせ、4月1日からBIMを駆使したICTを重視する新体制に移行、と報じています。

総務部にシステム・インフラを管理する「データマネジメント室」を新設。
設計本部には、BIMの技術開発と蓄積機能に特化した「ICT/BIMデザインセンター」を新設し、ICTを含むBIM関連技術の開発・検証・教育・標準化に向けた戦術づくりと、設計ノウハウを蓄積する方針であるとのこと。
既存セクションでも、設計部の「IPD/BIMスタジオ」を「BIMデベロップメント&デザインスタジオ(BIM DS)」に名称変更し、先進的なBIM技術利用のプロジェクト実践の場とするなど、目的・名称を変更した組織改編が行われたようです。

安井建築設計事務所グループ組織体制 2016年度

 

【出典】

建設通信新聞 2016-03-25

Comments

comments

関連記事

ページ上部へ戻る