• 2016.5.17
  • 庄内町、ブレインスタッフ、人材流出に歯止めをかけるBIMセンターを開設(建設通信新聞ほか) はコメントを受け付けていません。

庄内町、ブレインスタッフ、人材流出に歯止めをかけるBIMセンターを開設(建設通信新聞ほか)

BIM_関連情報

山形県庄内町の新産業創造館クラッセ内に、「庄内BIMセンター」が開設されました。
庄内町は、従来の農業や低賃金労働に頼る産業構造から脱却し、民間企業や教育機関と連携しながら地域産業構造の転換を図っています。
そのため、内閣府の「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金事業(地方創生先行型)」のために、「まち・ひと・しごと創世総合戦略」を策定。「先端的建築設計拠点事業」交付金を使い、BIM業務の受注と人材育成の体制構築を進めており、それを同県鶴岡市の総合設計事務所、ブレンスタッフに業務委託ました。
本施設により、BIM技術や建築技術者の育成、UIJターン希望者や新卒雇用、転職希望者の受け皿を拡大し、人口流出に歯止めをかけていきます。

ブレンスタッフは、BIMセンターを中心に建設業界の交流や、首都圏と地元企業の協力体制・情報交流によって地域活性化、人づくり・雇用の拡大を目指すとのこと。
BIMは受注の受け皿が未だ少なく、大手ゼネコンからの仕事を、庄内町を拠点とする企業が受けることで全国のBIM設計の拠点になれば、との思いを持ち、これを実現するために、庄内町としても、資金面などでバックアップしていくとのこと。

【出典】

建設通信新聞 2016-05-16
ブレンスタッフ/山形・庄内町にBIMセンター/2018年度までに43人雇用

ブレンスタッフ株式会社 お知らせ 2015/12
山形新聞、荘内日報に「先端的建築設計拠点化事業」が取り上げられました。

山形新聞トップ >>県内ニュース >> 経済 2015年12月17日
ブレンスタッフ(鶴岡)が庄内町に先端設計拠点 業務拡大へ来春設置

Comments

comments

関連記事

ページ上部へ戻る