BIMは1本の線の表現の何重にもわたる制御システム

12511213_947054688712440_33104765_o

Revit初級ハンズオンセミナーで詳しくご説明していますが、
BIMの特徴である「1本の線の表現の何重にもわたる制御システム」の一部を視覚化しました。

BIM(Revit)では、壁の線の表現(太さや色など)はこれだけの種類の制御を受けて決まってきます。
壁の線以外の線分やハッチングなどはまたそれぞれ違う制御を受けます。

私はこのような図を平B式グラフィックス ピラミッドと名付けました。
これは平面図作成など図面化する上での基礎知識なのですが、これがなぜかどの本にも書かれていない。

このような誰も教えてくれないRevitの本当の基礎を
徹底してマスターする講座がRevit初級ハンズオンセミナーです。

Revit初級ハンズオンセミナー

 

Comments

comments

関連記事

ページ上部へ戻る