• 2016.5.27
  • A&A、神戸で「Vectorworksオープンキャンパス」を開催 はコメントを受け付けていません。

A&A、神戸で「Vectorworksオープンキャンパス」を開催

BIM_関連情報

エーアンドエーが、6月9日(木)~10日(金)神戸の三宮コンベンションセンターで、「Vectorworksオープンキャンパス」を開催。
6月9日は、定員40名の無料体験セミナー。『Vectorworksスタートアップ編』、『建築3D設計スタートアップ編』という講習に加え、「この機会に普段困っていることを質問したい」という方向けに『Vectorworksよろず相談』の時間も設けられています。
6月10日は、定員15名の有料セミナー。『3Dモデリング編』、『シートレイヤ・ワークシート編』の2講座です。短時間でTipsを学べる操作習得できるとのこと。

詳細や申込方法は、A&Aの告知ページでご確認ください。

6月9日(木)/:無料体験セミナー

13:30-15:00『Vectorworksスタートアップ編』

Vectorworks Fundamentals with Renderworks 2016 操作体験
テーブルや椅子を題材に、2D図形や3Dモデルを作成。さらに作業効率を高める「シンボル」「ワークシート」「シートレイヤ」機能を操作体験いただきます。Renderworksは、テクスチャや光源機能を操作体験いただきます。

15:30-17:30『建築3D設計スタートアップ 編』

Vectorworks Architect with Renderworks 2016 操作体験
2D図面から建築3Dモデルを作成して、その3Dモデルから屋根伏図、正面図、立面図、断面図を取り出します。また、データを抽出して面積表を作成し、ワンクリックで元データの修正を各図面に反映する流れを体験いただきます。

17:30-18:00『Vectorworksよろず相談』

Vectorworks に関する質疑応答
普段Vectorworksをお使いいただいて、お困りのことはございませんか。操作方法からライセンス管理まで、Vectorworksに関するご質問を何でも承ります。お気軽にご相談ください。

 

6月10日(金)/:有料習得セミナー

9:30-13:00『3Dモデリング 編』

プロダクト、インダストリアルデザイナーの方必見!
マウスやテーブルといった身近なものを題材に、多段曲面やシェルソリッド、複雑なモデリングには欠かせない3D Power Packの各コマンドを使って、なめらかな曲面形状の3D図形を作成します。また、抽出や投影などの各ツールを使って、デザイン性の高いモデルに加工する方法を習得していただきます。

14:00-17:30『シートレイヤ・ワークシート編』

シートレイヤやビューポートの機能を利用して、図面からプレゼンテーションボードを作成する方法や、3Dモデルから2D三面図を作成する方法を演習形式で行います。
また、各部屋の面積表や、部材を拾いだして見積書を作成するワークシート機能を習得いただく講座です。

【出典】

A&A セミナー
Vectorworksオープンキャンパス/神戸会場

Comments

comments

関連記事

ページ上部へ戻る