• 2016.3.25
  • Revit 2015用アドオン「Helios Link 2015」無料提供開始。数量積算・見積作成時間を大幅短縮 はコメントを受け付けていません。

Revit 2015用アドオン「Helios Link 2015」無料提供開始。数量積算・見積作成時間を大幅短縮

Helios Link 2015

日積サーベイは、「Autodesk Revit 2015」のBIMデータを、建築数量積算・見積書作成システム「NCS/HEΛIOΣ V11.0」(ヘリオス)に直接取り込むことができるアドインアプリ「Helios Link 2015」を開発し、オートデスクのアプリ提供サイト「Autodesk App Store」で無料で提供開始した。このアドインアプリをRevit 2015で使用することにより、数量積算と見積もり作成にかかる時間を大幅に短縮し、業務効率の向上が期待できる。

一般的なデータ変換は、IFCファイルを介して行われるが、全設計情報を含むためデータ変換に時間がかかり、データの欠落が発生することもある。
Helios Link 2015では、RevitのAPIを使用することで、必要な情報のみを抽出し、変換時間を1/10にまで短縮することが可能になった。

Revit 2015 からヘリオス 11 に直接取り込むことができるオブジェクト

「柱」「梁(構造フレーム)」「壁」「床」「独立基礎」「部屋」「ドア」「窓」
「プロジェクト名(物件名)」「レベル(階)」「通芯(通り芯)」
仕上げ情報(最大 6 層分まで):「床」「巾木」「壁」「天井」「廻縁」

Helios Link 2015提供サイト

【出典】

オートデスク プレスリリース 2016-02-24
BIM アプリケーション「Revit」を使用した数量積算と見積もり作成がより効率的に

Comments

comments

関連記事

ページ上部へ戻る