• 2016.4.7
  • Vectorworks用 木造BIMツール 2016対応版をご存じですか? はコメントを受け付けていません。

Vectorworks用 木造BIMツール 2016対応版をご存じですか?

BIM_関連情報

Vectorworks Architect 2016Vectorworks Designer 2016で利用できる在来軸組木造用のBIMツール「木造BIMツール 2016対応版」が無償でダウンロードできるのはご存じですか?

とあるブログ(Vectorworks.BIM)で、「便利なのに、ダウンロードがかなり少ない」という言葉を見て、確認してみました。
2016.04.06.現在、ダウンロードは126回。2015対応版を確認してみると、698回となっています。これは、たしかに少ないですね。
たんに、気がついていらっしゃらないのかもしれませんね。
Vectorworksユーザーの方は、チェックされてはいかがでしょう?

柱や筋交い、梁・桁はストーリレベルに追従させることができ、高さ変更などの作業が省力化できます。
筋交いは、部材の長さから壁実長が計算され、タイプから壁倍率が自動計算されます。
部材の長さによって規格サイズが自動計算されるため、ワークシートに集計し、発注部材の一覧表を作成することも可能です。
ハイブリッドプラグインオブジェクトのため、2Dでの図面表示にも対応しています。

▪ 搭載している機能

▪ ツール

▪ 柱・間柱
▪ 梁・桁
▪ 筋交い
▪ 窓台・まぐさ
▪ 火打梁
▪ 垂木
▪ 鋼製束
▪ 三斜面積作成
▪ 四角面積作成

▪ コマンド

▪ 敷地の三斜求積
▪ 軸組の方向を表示/非表示
▪ 部材を更新
▪ 壁から軸組を作成
▪ 施工日設定
▪ 解体日設定
▪ 設定解除
▪ バーチャル建方
▪ BIMlog フォーラム
▪ メールサポート
▪ アップデータを確認

 

【出典】

Vectorworks.BIM

Vectorworks BIMlog
木造BIMツール 2016対応版

Comments

comments

関連記事

ページ上部へ戻る