• 2016.4.21
  • Vectorworks BIMlog、Architect解説講座:第15回「断面ビューポートの応用」を公開 はコメントを受け付けていません。

Vectorworks BIMlog、Architect解説講座:第15回「断面ビューポートの応用」を公開

BIM_関連情報

Vectorworks BIMlogのArchitect解説講座で、第15回「断面ビューポートの応用」が公開されました。

今回は、断面ビューポートのクラス属性を応用して、部材断面に斜線を入れたりする方法が紹介されています。
この方法を使うと、ビューポートの注釈に入って手作業で描くのと違い、部材の位置が変わっても描き直す必要がなくなるとのことです。

なお、断面ビューポートの作成については、連載第7回に、以下のような内容で紹介されています。

■シートレイヤに作成

準備
断面ビューポート作成
断面の表示設定
レイヤの表示設定
断面位置の変更
まとめ

■デザインレイヤに作成

準備
断面ビューポート作成
断面の表示設定
レイヤの表示設定
断面位置の変更
レンダリング
まとめ

【出典】

Vectorworks BIMlog 2016年4月20日
Architect解説講座:第15回「断面ビューポートの応用」

Comments

comments

関連記事

ページ上部へ戻る